漢方専門薬店翔貴(しょうき) 神戸市 元町 三宮の漢方専門薬店
不妊(周期調節法)
痛み等の漢方相談
電話
兵庫県神戸市中央区元町通3丁目1-1
漢方専門薬店翔貴(しょうき) ホーム 初めての漢方相談 症状別の漢方相談 糸練功(しれんこう)とは? アクセス
ホーム > 糸練功(しれんこう)とは?
糸練功(しれんこう)とは?
医療気功「糸練功(しれんこう)」
糸練功は、医療気功の一つです。

気功は、軟気功・硬気功・外気功・内気功に分類され、糸練功は軟気功・外気功を使っています。

筋力テストを基本とした「オーリングテスト(OT)」から延長発展した、「フィンガーテスト(FT)」と、「中国上海気功」を元に開発されました。

人間の身体には常に経気と言うエネルギーが流れており、症状の出ている患部や、疾病によって特定の箇所(反応穴)には、必ず経気の乱れが生じます。

糸練功で経気の流れをみることにより、現在の患者さんの状態を正確に判断出来ます。


深浅診(しんざんしん)
反応穴・患部の経気の乱れを糸練功の技術の一つである深浅診を使う事により、患者さんの病態を正確に把握でき、現在の「病気の程度」と「病気の勢い(悪くなるスピード)」が分かります。

また再発の可能性や改善状態等も判断できます。


病気の程度
【−1合】〜【10合】の範囲で「病気の程度」を判断します。

【−1合】が最も悪く、【10合】が病的状態では最良の状態となります。

改善する時は【2合】→【3合】→【4合】〜→【10合】と改善していきます。


病気の勢い
【±】、【±(1)】〜【±(5)】、【1+】〜【6+】の範囲で病の勢いを把握します。

【±】が最も良く、【6+】に近づくほど病勢が強く、病状は悪くなります。
神戸市 元町 三宮の漢方専門薬店翔貴(しょうき)の漢方ブログ
遠方などでご来店が難しい方へ
漢方体験.com
糸練功(しれんこう)とは?
食養生(四方固め)
営業カレンダー


ホーム 初めての漢方相談 症状別の漢方相談
糸練功(しれんこう)とは? よくある質問 アクセス
食養生(四方固め) プライバシーポリシー サイトマップ
リンク

漢方専門薬店 翔貴(しょうき)
住所:〒650-0022 神戸市中央区元町通3丁目1-1 メディカルビル翔貴1F
電話:078-332-6965
営業時間:10:00〜19:00
定休日:毎週水曜日(その他不定休あり)