漢方専門薬店翔貴(しょうき) 神戸市 元町 三宮の漢方専門薬店
不妊(周期調節法)
痛み等の漢方相談
電話
兵庫県神戸市中央区元町通3丁目1-1
漢方専門薬店翔貴(しょうき) ホーム 初めての漢方相談 症状別の漢方相談 糸練功(しれんこう)とは? アクセス
ホーム > 症状別の漢方相談 > 冷え症
冷え症
一般的に低温期で36.2℃以上、高温期36.7℃以上でないとなかなか自然での妊娠は難しいとされています。低温期に体温が低すぎると卵胞や子宮の内膜に影響がでます。高温期で体温が維持できないと、もし受精卵が着床したとしても活発な細胞分裂がしにくく途中でダメになってしまう可能性があります。

西洋医学ではそれほど言いませんが、漢方治療では冷え症と不妊症との関係は非常に深く重要とするところです。病院では診断の結果、特に異常がないと言われたのになかなか子宝に恵まれないということもあります。

排卵誘発剤などを長く続けてこられた方や高年齢の方に多いのが「隠れ冷え症」。元々は冷えがあるのですが排卵誘発剤などで軽い炎症が慢性的におき、部分的に熱があることで体温はほぼ正常もしくは以前より高くなることがあります。

ホーム 初めての漢方相談 症状別の漢方相談
糸練功(しれんこう)とは? よくある質問 アクセス
食養生(四方固め) プライバシーポリシー サイトマップ
リンク

漢方専門薬店 翔貴(しょうき)
住所:〒650-0022 神戸市中央区元町通3丁目1-1 メディカルビル翔貴1F
電話:078-332-6965
営業時間:10:00〜19:00
定休日:毎週水曜日(その他不定休あり)